経験値ダンジョン

概要

経験値稼ぎを目的としたコンテンツ。
ダンジョン内部には多数の『経験値オーブ』が置いてあり、ダンジョン内を徘徊するビーストを倒しても5個前後の『経験値オーブ』をドロップする。
初期4種族(ヒューマン・オーク・ドワーフ・エルフ)のメインクエストを2つ目の街の次のフィールド『南モリアナ』『ズエラ高地西』『ウラガン渓谷』『ハワース大森林南』まで進めると挑戦可能となる。
ダンジョン入口のNPCに話しかけて『経験値ダンジョンチケット』1枚を消費することで5分間だけ入場可能。

参考:経験値&ゴールドダンジョンの効率の良い稼ぎ方

経験値ダンジョンチケット

毎日現実時間0時に1日1枚、所持枚数6枚まで補充される。
6枚以上所持した状態で0時を過ぎた場合チケットは貰えないが、1枚消費したタイミングで即座に補充されるので実質的には7枚ストックできることになる。
ログインボーナス等でチケットを入手して所持枚数が7枚以上になっている場合は所持枚数が6枚を下回るまで配布分の補充は行われない。

ダンジョン内部

ダンジョン内部は2層構造になっており、1層では『経験値オーブ1000』、2層では『経験値オーブ3000』が主な戦利品となる。
初期段階では1層しか行けないが、入口の兵士から受領できるクエストに従い1層最深部にいる『オーブシャドウ』という敵を倒すことで最深部のエリア境界線から2層へ入れるようになる。
一度でも2層に到達した後は1層入口付近にいる『転送装置管理人』に話しかけることで2層へワープ可能。
但し、2層到達フラグは4か所の経験値ダンジョンそれぞれ個別に存在するため、オーブシャドウを倒していない地域では2層へ行くことはできない。

マップ

経験値ダンジョンは4か所いずれも内部構造は同じ。

賢者の塔 1層

経験値ダンジョン1層マップ

賢者の塔 2層

経験値ダンジョン2層マップ