ステータスとPerk

ステータス(S.P.E.C.I.A.L.)

XPゲージが満タンまで貯まるとレベルアップし、ステータス(S.P.E.C.I.A.L.)割り振り用のポイントが1得られる。
各ステータスの最大値は15。
ポイント付与はLV50で打ち止めとなり、合計で49ポイントまでしか得られないため全てのステータス(S.P.E.C.I.A.L.)を最大値にすることは不可能。
ポイントはすぐに割り振らなくてもPip-Boyメニューからいつでも割り振り可能なので貯め込んでおくこともできる。

各ステータス(S.P.E.C.I.A.L.)の効果は以下の通り。

S
(Strength/筋力)
近接武器の攻撃力
所持重量(1毎に+5)
P
(Perception/知覚)
V.A.T.S.の命中率
E
(Endurance/耐久)
最大HP(1毎に+5)
ダッシュ時の消費AP減少
病気にかかる確率減少
C
(Charisma/カリスマ)
グループクエストの報酬増加
商人との売買時の価格が有利になる
Perkカードをチームで共有する際のコスト上限
I
(Intelligence/知能)
ハッキングの難易度緩和
作製したアイテムの状態と耐久性が良くなる
解体で得られる素材の量が増加
A
(Agility/機敏)
V.A.T.S.の消費AP
AP(1毎に+10)
L
(Luck/運)
クリティカルメーターの増加率上昇
敵のドロップアイテムの状態と耐久性が良くなる

ステータス(S.P.E.C.I.A.L.)の振り直し

ステータス(S.P.E.C.I.A.L.)の振り分けをやり直したい場合、LV51以上になると1LV毎に『Perkカードを1枚貰う』以外に『ステータスを1ポイント振り直す』の選択ができるようになる。
ステータスの一括リセットはできない。

Perkカードの取得

レベルアップ時のPerkカードの取得は『上昇させるステータスを選択』⇒『取得するPerkカードを選択』という手順で行われる。

Perkカードの選択画面ではS・P・E・C・I・A・Lの7つから選んだステータスに対応するPerkカードが最初に表示されるが、選んだステータスと同じカテゴリのカードしか選べないわけではなくL1・R1を押すことで他のカテゴリのカードを選ぶことができる。
取得するカードを決定した時点でステータス割り振りが完了する。

また、一定レベル(レベル4/6/8/10/以降5レベル毎)になるごとにPerkカードパックを得られ、通常のカード選択とは別でランダムに4枚のカードを得られる。

Perkカードの装備

貰ったPerkカードを装備することで様々な恩恵が得られる。
装備できるカードの枚数には制限があり、カードに書かれた数字(コスト)の合計が各対応するステータスの値までの範囲内でのみ装備できる。
コストの上限はレベルアップ画面で割り振った分のポイントのみが対象となり、アイテムや装備による上昇分は無視される。
Peakカードの装備画面はPip-Boyメニューからいつでも呼び出せて、手持ちの他のカードと付け替えることができる。

Perkカードの共有

チームプレイ時はPerk装備画面で装備中のPerkを選択して△ボタンを押すとPerkの共有が行える。
共有できるのは装備中且つ現在のCharisma値の1/3以下のコストのカード1枚のみ。
Perkカード装備枠と同じく装備やアイテムによるCharismaの上昇分は無視される。
CharismaのPerk『MAGNETIC PERSONALITY』によるCharisma上昇分のみ、共有時のコスト制限に影響する。
例えば素のCharisma3の時に『MAGNETIC PERSONALITY』のランク2を装備している場合、4人チームを組んだ際には3+(2×3)=9となりコスト3までのPerkカードを共有できるようになる。