ダークソウルリマスター:マルチプレイ

一部を除く殆どのマップでは協力・対戦プレイが可能です。

協力プレイ

自分が他のプレイヤーに召喚される

城下不死教区のテラスで太陽の戦士ソラールから貰える「白いサインろう石」を使用すると、足元に白サインを書きます。
サインはオンライン状態でサインが見える状態にある他のプレイヤーの世界にも表示され、他のプレイヤーがそのサインを調べるとそのプレイヤーの世界へと召喚されます。

白霊として呼び出されたとき、エスト瓶の使用回数はそのエリアの篝火で回復できる最大数の1/2(小数点以下切り捨て)の状態で開始します。
HPは召喚されたときの状態のまま始まるので「召喚されています」のメッセージが出たときにエスト瓶の残数が残っていたらHPを回復させておきましょう。

他のプレイヤーを召喚する

オンライン状態で自分が生者状態且つそのエリアのボスを倒していない場合のみ、他のプレイヤーが書いた白サインが見えるようになります。
白サインを調べるとサインを書いたプレイヤーを召喚してエリア攻略を手伝ってもらうことができます。

協力プレイの終了

強力プレイは以下のような要因で終了します。

1.主と共にエリアボスを倒す
2.主または自分(白霊)が死亡
3.アイテム「決別の黒水晶」を使用

回線切断・PSメニューから直接終了など、イレギュラーなマルチプレイ終了が何度も続くと一定期間オンラインプレイができないペナルティを受けてしまうことがあるので気を付けましょう。

誓約「太陽の戦士」

誓約「太陽の戦士」を交わしている白霊が生存した状態でエリアボスを倒すと「太陽のメダル」を1個入手できます。

対戦

闇霊の侵入

自分が生者状態且つエリアボスを倒していないエリアでは「ひび割れた赤い瞳のオーブ」や「赤い瞳のオーブ」を使用した他のプレイヤーが闇霊として侵入してくることがあります。
闇霊を倒すと相手のプレイヤーのLVに応じたソウルと人間性が手に入ります。

闇霊は敵から狙われず攻撃を受けません。
闇霊を倒すと相手のプレイヤーLVに応じたソウルと人間性が入手できます。

他プレイヤーの操作する闇霊との戦闘を避けたい場合、オフラインモードでプレイするか、あるいはエリアボスの部屋に入ると強制的に闇霊は元の世界へと帰されます。
一部のエリアに登場するNPC闇霊はオフライン状態でも侵入してきます。

闇霊として他のプレイヤーの世界へ侵入

オンライン状態で「ひび割れた赤い瞳のオーブ」または「赤い瞳のオーブ」を使用すると闇霊としてそのエリアを冒険中のプレイヤーの世界へ侵入できます。
世界の主を倒すと相手のプレイヤーLVに応じたソウルと人間性が入手できます。