妖怪ウォッチ4:ストーリー第8章 黒い太陽

第8章 黒い太陽

クエストアプリから 調査を始めよう!

以下のキークエスト3つをすべて完了させる。

過去の世界の 高城邸に行こう!

過去・さくら元町南西にある高城邸に入り、1階玄関ホールにいる『タエ』に話しかけると『古びた巻物』を入手。

巻物について おばばに相談しよう!

未来・香住台にある霧立神社にいる『おばば』に話しかける。

おうぎ公園でハルヤと会ってみよう…

ナツメの家の南東にあるおうぎ公園にいる『ハルヤ』に話しかけるとナツメと手持ちの妖怪のみで『酒吞童子』とバトル。
酒吞童子のHPを半分ほど削ると終了し、イベント後に再度『酒吞童子』とバトル。
こちらは一切ダメージを受けないのでため攻撃で酒吞童子のHPを削りきろう。

真魔妖怪をさがして 退治しよう!

未来の以下3か所でサーチして妖気汚染をひっぺがし、妖怪を倒す。
1.さくらぎヒルズのタプタプ池の東、おうぎ坂通り沿いにある駐車場『亡霊番長』
2.龍見川端・南、さくら第二中学校のプールサイド『ふぶき姫』
3.新元町商店街、ゲームセンターの左隣の機械式駐車場の自動販売機『ジハン鬼』

ナツメの家に帰ろう!

香住台から歩いてさくらぎヒルズに入るとイベント、酒吞童子を操作して『真魔洞潔』とバトル。
開幕はひっさつゲージが満タンなので即グレート化を使用。
グレート化が切れた後は正面から殴り合っているだけだと勝つのは難しい。
これまでの冒険で拾い集めた回復アイテムを使ってHPを回復させながら丁寧に戦おう。
真魔洞潔が技を出している最中は無敵状態なので、技を避けきってから反撃しよう。
回避に専念していればひっさつゲージがそのうち貯まるので2回目のグレート化を待つのもアリ。
ひっさつわざはタイミングよくAボタンを押してパーフェクトを狙えば500近いダメージが出る。

お父さんとお母さんと話してみよう…

天野家1階リビングにいる『お父さん』『お母さん』に話しかける。
イベント後、『酒吞童子』がともだち妖怪になり、『封剣のアーク・霊剣林』を入手。

トビラをさがして 霊剣林に行こう!

未来・新元町商店街の西側の袋小路の突き当り付近をサーチして『不思議なトビラ』を見つける。

ウォッチランクBでロックされているのでたのみごとクエストCASE009 Bランクへの材料!を解決させてウォッチランクBにする必要がある。
ロックを解除してトビラから霊剣林へ行く。

霊剣林の奥を目指そう!

岩をジャンプで登って進んだ先でイベント、『にが~い漢方』を入手。
ここからは妖怪の視界に入ると画面右上のゲージが貯まっていき100%になると失敗してやり直し。
妖怪の背後から近づいて触れればゲージを上げずにバトルできる。
光る竹を調べるとゲージが0%になり、失敗したときのやり直し地点になる。

吊り橋を渡った先でイベント。

イベント後、再度吊り橋を渡って霊剣林の奥を目指す。
正攻法なら吊り橋を渡って西の道を進むことになるが、吊り橋を渡って北東の道の岩をジャンプで登って進んでいった先の岩の上に落ちている『馬のマスク』を調べると道中の敵を無視して一気に走り抜けることができる。
キュッピーとうんがい鏡が置かれた2つ目の橋まで行くとイベントが起こって馬モード終了。
2つ目の吊り橋の先、左右に分かれる道では東へ進んで南の釣り橋を渡ると『大妖魔のアーク・真魔軍神』と『足軽甲冑』がはいった宝箱がある。
北へ進んでいくとイベント。

岩場の陰に隠れながら白虎をやり過ごして北へ進む。
白虎のいる川辺には『危ないハンマー』がはいった宝箱も置いてある。

霊剣林の最北端で岩に突き刺さった『ビャッコ大霊槍』を調べると『白虎』とバトル。
白虎のHPを半分ほど削るとイベント、『不動明王ボーイ』を仲間に加えて白虎とのバトル再開。
白虎が空中に飛び上がって使用する『砕牙破岩撃』は直撃すると150以上のダメージを受けてしまうので急いで離れよう。
白虎とのバトルに勝利すると『ビャッコ大霊槍』を入手し、トウマが『憑依召喚・白虎』を、アキノリが『幻獣・白虎』を使えるようになる。

双剣山・東の山頂に行こう!

妖魔界・双剣山に行く。
双剣山のうんがい鏡を開放していない場合、未来・霧立神社にあるトビラから双剣山へ行ける。

入口の大きな鳥に話しかけて『はい』を選択して次のマップへ行き、2羽目の大きな鳥に話しかけて『東の山に向かう』を選択する。
岩山をジャンプして登って進んでいき、双剣山の山頂に行くとイベント。

⇒第9章 永遠のともだち