放射能の影響

放射能(RAD)

汚染された世界では飲食物の摂取や環境から放射能の悪影響を受けてしまう。
放射能の蓄積量はRADという値で表され、蓄積する毎にHPゲージが右端から徐々に赤くなっていく。
ゲージの赤くなった部分は最大HPの減少を表しており、回復アイテム等を使用しても回復不可能。

蓄積されたRADの除去手段

蓄積されたRADを除去すれば赤くなったHPゲージを元に戻すことができる。

アイテムの使用

RADアウェイ(希釈)RADを150除去
パーク『PHARMACIST』(Intelligence/LV6~)を装備時は195~300除去
RADアウェイRADを300除去
パーク『PHARMACIST』(Intelligence/LV6~)を装備時は390~600除去

汚染除去シャワー

ブラックウォーター鉱山等の特定のロケーションに設置されており、浴びるとRADを即座に除去できる。
設計図と材料があればC.A.M.P.にも設置可能だが、入手可能になるのはゲーム終盤。

パーク

LV45から取得可能なEnduranceのパーク『SUN KISSED』を装備すると午前6時~午後6時の時間帯のみ放射能ダメージが徐々に回復する。
但し、ブラストゾーン内では効果を発揮しない。

死亡

死亡してリスポーンした際にRADが1割ほど回復する。
連続で死亡を繰り返していればRADは完全に除去される。

RAD蓄積の予防手段

放射能耐性を上げることで飲食物・環境・敵の攻撃から受けるRADの量を減らすことができる。

アイテム

焼きブロートフライ30分間、放射能耐性+10
発光キノコのスープ30分間、放射能耐性+20
RAD-X(希釈)10分間、放射能耐性+100
RAD-X10分間、放射能耐性+200
RADシールド15分間、放射能耐性+300
サイドクエスト『An Organic Solution』完了でクラフト解除

装備品

防護スーツ系は全身装備のためアーマー装備不可。

レジェンダリ装備放射能耐性+25
ランダムでオプション付与
破損した防護スーツ放射能耐性+500
防護スーツ放射能耐性+1000
プロトタイプ防護スーツ放射能耐性+1000

パーク

LV34から取得できるEnduranceのパーク『RAD RESISTANT』を装備するとランクにより放射能耐性+10~40。
アイテムのように効果時間の制限がなく、防護スーツのようにアーマーの装備にも影響がない利点がある。
ただ、ゲーム中盤にもなるとRAD-Xが余ってくるため、これを取るよりも他に必要としているパークにポイントを回したほうが良いかも知れない。

変異

RADが蓄積された時、一定確率で『変異』が起こることがある。 変異は全19種類あり、プレイヤーキャラクターに様々な影響をもたらす。

変異の種類

各変異は共存し同時発生するが『肉食動物』と『草食動物』はどちらかに変異するともう一方には変異しなくなるため、最大で18種類の変異を同時に発生させることができる。
青字がプラス効果(メリット)、赤字がマイナス効果(デメリット)。

名称効果
肉食動物肉の効果2倍+肉を食べた時に病気にならない
野菜を食べても効果を得られない
草食動物野菜の効果2倍+野菜を食べた時に病気にならない
肉を食べても効果を得られない
鉤爪パンチのダメージ+25%、出血付与
AGI-4
ねじれた筋肉近接攻撃のダメージ+25%、手足に重傷を負わせる確率アップ
銃の命中率-50%
ワシの目PER+4、クリティカルダメージ+25%
STR-4
鳥類の骨AGI+4、落下速度低下
STR-4
副腎反応HPが低下するほど武器ダメージと体力回復速度が増加
最大HP-50
疫病持ち周囲の敵に毒ダメージ(かかっている病気が増えるほど広範囲)
放射性同位体近接攻撃を受けた時に相手に反撃ダメージを与えることがある
帯電性質近接攻撃を受けた時に相手に反撃ダメージを与えることがある
鱗状の皮膚ダメージ耐性+50、エネルギー耐性+50
AP-50
絶縁体エネルギー耐性+100
エネルギーダメージ-20%
治癒因子非戦闘時に体力再生+300
薬の影響-55%
エッグヘッドINT+6
STR-3、END-3
カメレオンアーマーを装備せずに立ち止まっていると身体が透明になる
スピード狂移動速度+20%、銃のリロード速度が早くなる
移動中の飢えと喉の渇き+50%
有袋類所持重量+20、ジャンプの高度アップ
INT-4
群集心理チームに所属している時、全S.P.E.C.I.A.L.+2
チームに所属していない時、全S.P.E.C.I.A.L.-2
感情移入チームメンバーの被ダメージ-25%
自身の被ダメージ+33%

変異の治し方

変異は死亡やログアウト等で治療されることはなく、RADアウェイの使用や汚染除去シャワーを浴びる等でRAD値が減少したときに一定確率で治療される。
複数の変異が起きていた場合、どの変異が治療されるかはランダム。

変異の予防

RAD-Xを使用すると10分間、RADが蓄積しても変異しなくなる。
変異したくない場合、フェラル・グール等RAD蓄積量が多い敵との戦闘前に使用しておこう。

変異を維持する

LV30から取得可能なLuckのパーク『STARCHED GENES』を装備することで新たな変異の発生や治療を抑制することができる。
『STARCHED GENES』の★2を装備すれば現在発生中の変異をキープして活動することができるため、自分のプレイスタイルに合った変異のみを維持して遊び続けることが可能。

変異の強化(LV42~)

LV42から取得可能なCharismaのパーク『STRANGE IN NUMBERS』を装備すると、チームプレイ時且つチームメイトメイトが変異している状況に限り自分に起きている変異のプラス効果が25%増しになる。
チームプレイ時限定ではあるがコスト1で得られるメリットとしてはとても大きい。

変異のデメリット抑制(LV46~)

LV46から取得可能なLuckのパーク『CLASS FREAK』を装備中はカードのランクに応じて変異のマイナス効果が25/50/75%減少する。
特にSTRダウン系は所持重量の低下がキツイのでLuck1あたり所持重量+5以上の効果があると考えれば十分な価値がある。
複数種類の変異を維持している状態ならば必須級のパーク。

RAD-Xで変異が無効化される

変異中にRAD-Xを使用すると10分間『抑制』状態となり一定時間、変異の効果が無くなる。
ブラストゾーン等でRAD蓄積を抑えるためにRAD-Xを使うと逆に不利な状況に陥ってしまう場合もあるため注意が必要。

STARCHED GENES無しで変異維持

LV45から取得可能なEnduranceのパーク『SUN KISSED』によるRAD回復は変異を治療しないため『STARCHED GENES』を外してその分のポイントを他のカードやステータスに割り振るという選択肢も生まれる。
但し『SUN KISSED』はブラストゾーン内では効果を発揮しない上、うっかりRADアウェイを使用したり汚染除去シャワーを浴びてしまうこと等に気を付けなければならない。

血清の使用による変異

メインクエスト『One of Us』クリア後に『ホワイトスプリング・バンカー』の『MODUS科学ターミナル』で購入可能な『〇〇(変異名)の血清』を使用すると血清の名前と同じ変異を起こさせることができる。
血清は1500~4000 CAPとかなり高価だが、狙った変異を複数付けたい場合にとても便利。
また、血清による変異は変異後1時間のみマイナス効果が発生しないという副次効果もある。

Luckのパーク『STARCHED GENES』を装備中は血清による変異も抑制されてしまうので血清使用時は『STARCHED GENES』を外してあるか念入りにチェックしよう。